和建設の家づくり

  • ①思いが詰まった家
  • ②家族の未来を描きます
  • ③家族みんなの幸せのために
  • ④安心・安全のお約束
  • ⑤お客様との交流

3すべては、家族みんなの幸せのために。

幸せのデザイン

家づくりは生活のデザインと考えています。家族がただ住むための空間ではなく、いかに美しく快適に住まうかにあると考えます。和建設はただ住むだけの家づくりではなく、生活のデザインを提案したいと考えています。美しい環境は子供にとって美意識を育む大切な配慮だと考えています。 「美しく住まう家づくり」を一緒に考えませんか。

美しく暮らす

美しく暮すためのデザイン。和建設が大事にしているテーマの一つです。家が主人公になるのではなく、住む人が主人公になるデザインを目指しています。壁をただの壁にするのではなく、美しい壁面収納にしたり、すこしでも空間を広く演出するために照明の位置にこだわったり。毎日がもっと快適に、楽しく過ごせる様に美しくひろがりを感じ使いやすいデザインを提案しています。

さりげない佇まい

街がバラバラに自己主張するデザインの家で溢れたら、街の景観はどうなるでしょうか。ヨーロッパの街はどうして美しいのでしょうか。一つひとつの家が互いのバランスと調和を考えたデザインで建てられています。和建設が提案するデザインは街の景観を大切にした、さりげない佇まいの大人のデザインです。

素材にこだわっています

和建設の家は自然素材にこだわりました。
豊かな表情を備えた「天然の杉」と、珪藻土(けいそうど)の塗り壁以上に優れた性能を発揮する「ヌリカラット壁材」の採用もその実例です。杉の持つやさしさ、壁材が生む気持ちの良い空気の感触がそこにあります。
「ヌリカラット壁材」は、室内の湿気を吸収する呼吸する壁です。
子供たちや家族みんなの健康にやさしい環境にこだわりました。

照明にこだわります

◎照明はひとつの生活環境です。
和建設の家は、照明にもこだわりを持っています。光の連続性が空間をより広く見せる配慮となり、少しでも広く見せる、そして広く暮らせる照明工夫となっています。照明は単なる生活のための光ではありません。美しく暮らすための大切な環境のひとつなのです。
◎光と影を楽しむ住まい。
照明にも広く暮らす工夫があります。通路の照明を抑えることで、奥に広がる空間をより大きく感じさせる。光の強弱がアクセントとなって美しい暮らしが生まれる。和建設の家は、光を自在にあやつり、より豊かで楽しい暮らしを創造します。

緑を楽しむ生活

豊かな緑が家の魅力をいっそう引き立てます。
家は、それだけで家として存在するのではありません。周辺の環境とやさしく調和し、その中で美しさや存在感を感じさせるものでなければなりません。優れた機能を持った家には、ふさわしい表情を与えたい。私たちは家の魅力を引き出してくれる豊かな緑、植栽も大切な要素のひとつだと考えます。
  • 家は住環境、暮らし方のデザインだと思う。90.5%
  • 木のぬくもりを感じる優しい住まいがいい91%
  • 見せる収納、隠す収納を使い分けて美しく暮らしたい88%