ビ・ウェルのリアルオーダメイド

01 家族と一緒を感じたい

家族と一緒を感じたい

「いつも家族と一緒」を感じるわが家

日々の暮らしを考えてみると、家族がコミュニケーションを図れる場所はダイニングキッチンがいちばん。気がついたら家族みんながいちばん好きな場所になっていました。

あなたが生活と人生で大切にしたいことは何ですか。実はこれ、以前、和建設が高知県の高校生816人に聞いた「生き方アンケート」の質問です。その中で、81%もの高校生が「家族と団らんしたい」と答えました。それをきっかけに和建設の家づくりへの考え方は大きく変わりました。ダイニングを中心としたDKリビングの提案もそのひとつです。家族のこころを自然とつなげてくれる空間設計。家づくりで大事にしたいことはマンションでも一戸建てでも同じです。

ひとつながりを感じる空間

ダイニングキッチンとひとつながりになったDKリビングは、団らんが生まれる空間。家事をしながら子どもの様子が見られたり、会話を楽しんだり、住まいが家族を育てる環境設計。家族がいつもそこにいればしあわせです。

みんなをつなぐ大型ダイニング

食事をするだけではなく、なんとなくそこに家族が自然と集まることが多いダイニングは、ゆったりと過ごせるように配置計画。時には友だちを招いてホームパーティーや、おじいちゃんおばあちゃんと一緒に子どもの誕生会を開いたりと、食卓テーブルから家族のふれあいや思い出がたくさん生まれていきそうです。

家族をむすぶ掲示板

家族みんなのタイムスケジュールはさまざま。特に忙しいパパは朝、子どもたちと顔を合わせるだけという日も多いかもしれません。そんな時、家族みんなで使えて、いつでも見られる掲示板があったら便利。大切なお知らせや日頃言えない感謝のことばなど、家族の心を結ぶアイテムとして大活躍してくれそうです。

家族と一緒に育つ空間

子どもが小さい時は、なるだけみんなで過ごせるようにリビング空間を広く大きく使ったり、個室が必要になれば可変性のあるアルミ戸などで空間をやさしく仕切ったりと、間取りも自分たちらしい空間にカスタマイズ。家族と一緒に育っていく空間です。